「ほっ」と。キャンペーン

タグ:絹 ( 4 ) タグの人気記事

紺色のボーダーストール。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

遅くなりましたが・・・紺色のシルクボーダーをupしました。

ここ最近バタバタと生きていまして、見事にblogがテキトーになっております。



さてさて。

水色のボーダーストールは、先にUPしておりましたが色違いの紺でございます。

シルクといえば、美しい光沢と肌触り。

綿が王様なら、絹は女王様といつか書きました。

【Queen of textile. -SILK-】 ←オデコの眼鏡で見てやって下さい。

このストールも、やはり肌触りが抜群です。

アジア各国の絹糸(野蚕なのかな?)は雰囲気は素敵なのですが感触がイマイチの事が多々あります。

その点、日本の紡績会社が作る絹糸は、光沢・肌触りが格段に上です。

もうね。糸の良し悪しは染めれば一発で分かります。

私が自信を持ってお薦めするストールです。


※ちなみに水色のストールは、数年後に染め直せば、紺色のストールになりますゼ!

c0182784_2159597.jpg

c0182784_21595322.jpg


応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-09-09 22:55 | 藍染の話

セールの御案内。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************
c0182784_1364183.jpg

【8月店長お薦め商品】と題しまして、新作の絹ボーダーストール(水色)を
期間・数量限定の30%OFFで販売いたします!(¥18900 ⇒ ¥13320)
勿論、送料は無料でございます。

贅沢な光沢と肌触り、私がとても尊敬している機屋さんがおった情熱のシルクです!
国内生産による絹100%ストール×天然藍でこの価格は安いと思います!!!

SEO対策の進まない中、会員様とこのblogの読者様だけの告知になります!!!

秋冬にとても重宝しそうな大判の絹ストール。
紺屋直売ならではのこの企画、在庫なくなり次第終了とさせて頂きますので是非お試し下さい。

(※まだ撮影が終わらずupしていませんが、紺色の方はセール対象外です。)

商品ページはこちらから>>>【30%off絹ボーダーストール】
c0182784_1475047.jpg

c0182784_148381.jpg


応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-08-16 01:52 | 藍染の話

手の仕事にぁ~かなわんよ。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

藍は普段着である。

うむ。これは忘れてはいけない藍染めの基本。
ここを間違えちゃいけないよね。

大げさに言えばさ、天然藍のポテンシャルが一番発揮されるのは
肌に触れるインナー類だと思うよ。

アトピーに良いとか、血行が良くなるとか、ウサンクサイのはどうでもよくて、
なんてったって、雑菌が増えないってトコが一番の特性だよね。

昔の人は、経験からそんな事知っていたし、そう伝わる(伝承)って
だいたい今の学者さんによって証明されてんだよね。

う~む。。。

やっぱ…そろそろ動くべきだなぁ。
作るからにぁ~中途半端なモンは出せませんな。

後染めの藍染め商品は… …つあらんなあ~。

やっぱ。
糸を染め、編みたてなきゃならんわなぁ~。

糸を染めて、編む。
うむ。…またまたゼロからのスタートだな。

段取り、打ち合わせ、出張等の大変な時間とエネルギーが必要なんだけど
道無き道は楽しいし、ソコはね。今後の為にも乗り越えなきゃね。

最先端の技術(編み機)と
最末端の技術(藍染め)でぶつかりましょう!!!

屁のつっぱりはいらんですよ!!

なんてSHIMA SEIKIさんで熱っぽく語っている今日この頃。
【SHIMA SEIKI】

三宅島の方から絹糸の染色を頼まれました。
聞くと、三宅島で作られていた三宅紬という糸。
(失礼ながら三宅島でそのような糸があるとは知りませんでした。)

糸の生産はだいぶ昔に廃れたそうですが、真綿の状態で残っていて
島の女性によって細々を織られていたようです。

その糸が素晴らしかった!!

c0182784_12524839.jpg


量産を考えている今だからこそ、こういう糸に触れることができてよかった。

亡き母に教わった機織りを続けたいというその気持ち。
人の手から生み出される素朴な風合いの糸。

染色工芸の基本はこういう仕事であることを忘れてはいけないね。

脱帽です。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-07-11 12:40 | 藍染の話

Queen of textile. -SILK-

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

綿はスゲぇ~スゲぇ~。王様だゾ~。と吠えてきましたが、
その王様も全く歯が立たないのが絹、すなわちSILKである。

綿「ありがとうございますっ!いつもごぉ指名ありがとうございます!
  わたくし綿でございます。皆様の味方、綿でございます。
  皆様に愛され、ここまでやってこれました。
  これからも皆様の生活第一に!安全第一に!頑張ってゆく所存であります。」

絹「おっほほほ~。貴方が綿? イモくさいわねぇ。ダ・さいたま。
  わたくしはシ・ル・クざます。横文字でお願いね。
  そぉ~ねぇ…かれこれ5000年ほど皆様に愛されているわ。
  皆様って言ってもCelebrityの方たちね。オホホホホ。」

おでこの眼鏡で見るとこうなります。

そうです。綿が王様ならば絹は女王と言えるでしょう。

はるか古え、中国で生まれた女王シルクは、古都洛陽から遠い遠い西の果て、
ローマまで多くの人々を魅了した。シルクロードである。
c0182784_23362124.jpg

透き通るような優雅な感触と光沢、人肌の温もりさえも持ち合わせる布。
絹ずれのハーモニーと共に5000年の時を経た今も他の追随を全く許さない。

まさに女王の名にふさわしい糸である。
また、すべての化学繊維は絹を目標にしていると言って過言ではない。

絹ほど美しく、触ってみたくなる糸はない。
染めるのを躊躇するほど、あまりにも美しい。

永遠の女王ーシルク。

そのあまりにも美しい糸は蚕(かいこ)の繭(まゆ)から生まれる。
天の虫と書いて「かいこ」と読む。
天の虫から生まれた糸。それを生糸(きいと)と呼ぶ。

天から授かった糸には農薬などいらない。無駄など無い。

生糸にならないものは真綿となる。まことの綿。
高級な座布団・布団・ドテラ等の中身である。
不良の繭は真綿になり、それを手で紡いだものが紬糸。最高級着物の糸である。
真綿にせず、糸にしたものを絹紡糸(けんぼうし)。高級服地である。

風合い、リサイクル性においても綿は絹に到底及ばない。

天の虫。生きた糸。
字を見ただけで、先人達がこの糸に相当の敬意を払っていた事がよく分かる。

↓ 応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
[PR]
by blueworksjonnobi | 2009-10-30 23:38 | 生地の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧