タグ:作家さん ( 23 ) タグの人気記事

機嫌直して!!!

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

しょーがねぇから、そろそろ謝ってやるか。

ぶはははははは!!!

つよしぃ~!!!

【オイラの家まで】

やっぱ昔の方がいいな。



※浮気したわけじゃねいからね(笑)

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-06-10 01:05 | 日々のこと

furacocoチャリティを終えて。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

昨日はfuracocoチャリティに参加。
爽やかな春の陽気と、多くのお客様に恵まれ大成功のイベントでしたね。

お忙しい中、足を運んで頂いたお客様、またこういう場を作ってくれたfuracocoの皆様
本当にありがとうございました。&お疲れ様でした。

普段、同年代の作り手や、お店のオーナーさんと交わる事が少ない俺にとっては
とっても刺激的な一日で心もリフレッシュする事ができました。
c0182784_21325569.jpg

自営でモノを作って生きてゆく。
自分の城を持って生きてゆく。

そんな生き方は皆、孤独である。

同じ境遇の愚痴を吐く同僚が近くにいないのである。
辛い時期を乗り越え、吐露した弱音を受け止めてくれる先輩も近くにはいないのである。

故にそんな生き方は皆、メンドクサイ程に心が弱い。

心が壊れてしまうなんて事もシバシバ聞く話だ。

たまに最強のハートを持った奴に出会うが、そんな奴は稀に見る天才だ。

もしくは最強の金持ちだ。

「好きな事をやって生きてんだから。」

と言われる事も多いのだが、人生をかけて遊ぶのは決して楽ではない。
(とてもワガママな言い方なのかもしれないが。。。)

「俺なんか往復3時間かけて60まで働くんだぜ!」

と言われれば爪の垢を飲むしかないのだが、俺達だってたまには

「課長のバカやろ~!」

と新橋あたりでネクタイを頭に巻いてみたいのだ。

・・・酒は一滴も飲めねぇけどな!!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-04-25 21:48 | おもしろき人々

【afa】 と 【life afa】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

【真砂 三千代 衣展】
3月17日(木)~28日(月) 11:00~18:00 
※火・水はお休みします。※期間中はカフェの営業いたします。

とても一回では書ききれませんので、2回目は【afa】と【life afa】について少々。

真砂三千代さんが主催するブランドがafa (太陽の意 )

当時、池田貴雄さんのパリコレディレクターとして世界中を駆け回っていた真砂さん。
もちろんこの時の経験が今の服作りの原点にあるのでしょうが、(何でか忘れたけど・・)
バリに何ヶ月か滞在する機会があったそうです。

その時、バリならずアジアの衣に衝撃を受けたと言ったました。
すなわち一枚の布が、殆ど裁断もせずに身体を包み込むような衣です。
それらの多くは手で紡がれ、天然染料で染められて、機で織るという日本では当の昔に
なくなった衣でした。また各々の柄に意味があったりするのです。
(これは日本の着物もそうですよね。)

当時日本のフャッション業界は「目指せヨーロッパ」的な流れがあったハズです。
その流れに何とも言えない矛盾を感じ、
「~自然の布が身体と包み込むこうな衣~ afa」の設立になったわけです。
c0182784_111533.jpg

afaの立ち上げがひと段落した時、
これからの「衣」を 環境や医と密接に関わる物作りにしたいという思いから天然素材、
主にオーガニックコットンの日常着として姉妹ブランドlife afaの設立となったのです。

私は2年ほど、life afaのインナー類を取り扱いさせて頂きましたが、
リピーター率がハンパじゃなかったですね。

嫁さんはもう殆ど、life afaの下着しか使ってませんね。
昔買った、かわいい下着類はとっくに箪笥の肥やしになっております。

それほどオーガニックコットンの下着類は気持ちが良くオススメですので
是非一度、騙されたと思って使ったみて下さい。損はさせません!!!

【真砂三千代 プロフィール】
一枚の布をまとうことにアジアの衣の原点を視つめ日本古来の結ぶ・重ねる・ひねる等の
伝統的な着付による衣制作を手がけている。染織家とのコラボレーションによる作品の発表を
含めアファ、オーガニック・コットンの日常着ライフアファを主宰。

東京生まれ
1971年  田中千代服装学園デザイン科卒業
      第2回カネボウ日本大賞金賞、銅賞受賞
      カネボウファッション研究所入社
1986年  池田貴雄・パリコレクションディレクター
1995年  Afa 設立
1987年 「Natural sinclo silk HAREGI」展(ギャラリーギブリ/銀座)
1995年 「現代の道具展」出品(玉川高島屋)
1998年  真南風」石垣昭子・真木千秋との共作ニューヨークコレクション)
1999年 「白の領域」秦泉寺由子とのコラボレーション
2000年  Life afa 設立
2004年 「風着・color of India」出版(文化出版局)
2005年  NHKおしゃれ工房「沖縄手仕事の旅・西表編」出演
2006年  「Form」イワタルリ(ガラス)とのコラボレーション(玉川髙島屋/ルーフギャラー)
2007年  「魂の布と衣 松本路子が出会った12人の作家たち」(ギャラリールベイン)
2008年  「音と舞のコラボレーション」衣装(真砂秀朗・小林敏夫/那智 青岸渡寺)

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-02-25 10:32 | おもしろき人々

もうね。季語と言っても過言ではない。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

ぉぉ…お・・お。

これも、完全に・・・ストライク!!!

ふぁっ・・ふぁっ・・

ファンキッシュなっっ!!!
(もっちゃん風に。)

ファンキッシュという形でっっ!!!
(超ローカル ネタですまぬ。)

【JR東日本 - SKI SKI GALA湯沢 】


GALAですよ。ガーラ!!
シーズン中だけのスペシャルな駅。玄関開けたら2分でスキー場です。
都心から日帰りでスキー行けるよっていうコピーですね。
このカチャカチャと板が当たる音、ブーツの音がたまりませんネ!

そしてなんて金のかかった豪華なCMでしょう。
1995年。バブルの余韻でしょうか。
JR東日本ヤル気マンマンですね。

そして我が埼玉県、東武鉄道からは「スノーパル23:50」

めっちゃ中途半端な時間!!!
うん。 いい! それでいい!!!

東武鉄道にオシャレさはいらない。

もうね。特急みたいな向かい合った席の電車でね。
ぎゅう~ぎゅう~で行くんスよ。
しらない人の膝があたるんですよ。。。。

皆10代だしね。うるさいし、タバコ吸うし、床で寝るし。

外房線かっ!!!
途中ね。時間稼ぎか分らんけど、なんかずっと止まるんスよ。

それでも5:00位にゲレンデついて・・・

で? ん?  9:00までどうすんの?

もちろん皆一睡もしてないので、リフト動く頃には

くったくたのテロンテロンです。
もうなんか、気持ち悪ささえあります。


俺が16、7の時。
当時はまだスノボ禁止のゲレンデも結構あったんですよ。
だから、竹野内豊も江角マキコもスキー板なんですかね。

まだまだ国内スキー場は元気があり土日はリフト並びました。
雪不足の年は、ヘタすりゃリフト一時間待ちとかあってアトラクションかっての!!
一杯¥1000のまずいラーメンも懐かしいです。

思い出の斑尾高原も大変厳しい現状です。
知り合いのペンションも皆たたんじゃったよ。

寂しいね。 時代かな。

でもさ。飯山には、高橋まゆみさんがいるではないか!!!

頑張ろうMADARAO!!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-16 13:07 | 日々のこと

サヒョン来る!!!

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

久々の雨。
急に秋らしくなった感じです。

あ。なんか日が落ちるのも早くなったねって今さら気づきました。
日曜日にサヒョン達が搬入の為やって来ました。
c0182784_1945549.jpg

サヒョンの器、好きです。

食文化が違うので、これはあんまり使わなそう、というのもありますが

サヒョンの器、好きです。

平べったい皿が好きです。

白が基調の器。 淡い薬がかかった器。 薪で焼いた急須。

ありがちなチャラッチャラな白い器ではありません。 凛としてます。

モダンという表現は使いたくないのですが、……モダンです。
c0182784_19475630.jpg

「oh ~ アイ・ライク … ユアー セラミックス!!! 」 

「oh ~ キムチィ?」

お互い、かた言の英語はよく通じます。

搬入も早々に焼き鳥屋で乾杯です。
90分飲み放題¥1200という安酒をしこたま飲んで

出町さんテロンテロン。

サヒョンもトロントロン。

ソさんは弟子という立場ながら頑張っていました。

とてもファンキッシュな夜でした。

ファ … ファンキッシュな 。。。

なにわともあれ、益子、越谷、名古屋と超多忙なスケジュールお疲れ様でした。

出町さん色々とご苦労様でした。
サヒョン、ソさん、来年また会いましょう。

サヒョンの器が並んでますので、お時間が合いましたら皆様のご来店お持ちしております。

あ!火曜水曜はお休みです。お願いします。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-09-08 20:17 | おもしろき人々

真砂 秀朗さん。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

葉山に、afa / life-afaという我々の世界を代表するトップブランドがあります。
昨今の衣食住におけるオーガニック精神の先駆けと言っても過言ではないでしょう。
【afa / life afa】

大量生産、大量消費、捨てる美学、高度経済成長を経てバブリーな時代背景の中、
天然染料、天然繊維を大切に、一枚の布が身体を包み込むような服を発表したafa。
オーガニックコットンを広めていったのも、この方達でしょう。

afaは太陽という意味です。
デザイナーは代表も務める真砂 三千代さん。

ファンの方も多いと思います。
さて。afaの話はまた別の機会にゆっくり書きたいと思います。

今回はご主人の真砂秀朗さんのこと。
インデイアン・フルート奏者でグラフィックデザイナー。天は二物を与えるのです。
【Hideaki Masago HP】
↑↑↑↑↑↑ 試聴できます!
c0182784_14284123.jpg

インデイアン・フルートから生まれるスピリチュアルな世界。
こころ豊かな人でないと創れない音だと思います。

今日は、真砂さんの気分って時があってカフェでもよく流しています。
空間の演出で音楽はとても重要なのですが、真砂さんの音楽は店の雰囲気を
ガラリと変えてくれます。

少し疲れている時に、身も心もちょっと浄化したいとき
休みの日にリビングでゆっくり聞いてもらいたいCDです。

前に一度、真砂さんに葉山の海に連れて行ってもらったことがあります。
竹で組まれた海の家、波の音とインデイアン・フルートの音色がビーチ全体を包み込んでいました。
c0182784_1454123.jpg


浪波打ち際にイスを並べて、アイスコーヒーを片手に
ボー…っと遠くを見ている人が真砂秀朗でした。

何かとても大切な時間なのだろうと、挨拶だけして
俺と嫁さんも竹の家で海を見ながら、ボー…っと
アイスコーヒーを飲んだのでした。




そんな葉山の海からフライヤーが届きましたので告知させて頂きます。
真砂秀朗&ウォン・ウィンツァン ニューアルバムリリース コンサート
c0182784_14265296.jpg
~ Eternal Truth ~
2010年8月22日(日)

葉山福祉文化会館
会場18:30開演19:00


お問い合わせ
アファ 046-876-2205
afa@lifeafa.jp


お近くの方、興味のある方は是非!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-08-14 14:36 | おもしろき人々

木製の椅子

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

大変ご無沙汰しております。
前回が4/30となっているので、恐らく5月病にかかってしまったと思われます。

…いや。
ただ、メンドーだっただけです。はっはっは。

5月は色々な人と会う機会に恵まれました。
特に同年代の奴らとの交流はなかなか考えさせられます。

心地よい刺激に、ふと自分を振り返ったりしてみます。

ボクハ、ガンバレテイルノカナ?

などとカッコつけながらアイスコーヒーを飲んでいます。


そんな5月のある夜に、嫁さんと【木製の椅子】のライブに行って来ました。

【木製の椅子】
『時間を重ねてますます味のでるもの、存在感を放つもの』

ぉお。
藍染めの心、古民家の心ではないか!
何かに向かって、本気で頑張っている人は美しいと思いました。

c0182784_1630635.jpg

答えをただ探すうちに
この場所に辿りついた
それが一時の夢だとしても
僕を強くさせる

答えはまだ見えない
でも痛みは消えた
今は分かるような気がしている
僕はこのままで行ける

かたちのないものばかり
惹かれる僕らは
今日も迷いながら選んでゆくよ
近づけるように

広げた心をずっと伸ばすように
僕らは自由に
小さな道しるべを探し続ける
そうさこうやって進もう
見上げる空を追いかけて

【木製の椅子】
2003年結成、都内と中心にライブ活動を行っている
Vo/シマダユリカ、G/松澤雅城のユニット。
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-05-21 16:36 | おもしろき人々

井竹さんの靴の展示会

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

◆◆◆ 5/1日~5/5日までお休みします ◆◆◆


企画展のお知らせです。
5月6日(木)~17日(月)まで井竹さんの靴の展示会を行います。
【OPUS handmaid shoes】

展示会というより受注会といった感じですね。
6日、9日、16日、17日は本人が在廊しています。(火・水は店休日)


全ての工程を自身で行いますので、お客様のご要望に全て答えられます。

ステッチはこうしろとか
革はこれにしろとか
色はあーだ
靴底はこーだ。

c0182784_15231266.jpg
もうね。一緒に作る感じでいきましょう。

もちろん、サイズは左右お客様の足に合わせてお作りします。

当たり前ですが、足のサイズは個々違います。
左右でも全然違います。
厚みも違います。

特に女性は自分の足に合わない靴を無理して履いている事も多いはずでは?

この機会にぜひ、『私だけの一足』を手にとってみて下さい。

追伸
同時に野見山さんの版画と自分の藍染めの展示も行います。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-04-30 15:24 | 日々のこと

【CASH FROM ECO】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

偉大な先輩で、愛すべき変人にペペ黒柳こと黒崎さんという人がいる。
ある時はスタイリストで、ある時はライターで、ある時はロッカーであるが
基本はideology(イデオロギー)というブランドを立ち上げているデザイナーである。

ideologyはロックの精神を忠実に守り、強烈なメッセージを常に発信している
本物のミュージシャンの為にあるブランドである。
【ideology】
屋号からして、まともな生き方をしているわけがない。と安易に想像できる。
c0182784_0283045.jpg

c0182784_0354555.jpg

色々な顔を持つロマンチスト。
少々寂しがり屋なこの偉大な先輩は、釣りが趣味らしいが
魚を釣ったという話は長い付き合いの中で聞いた事が…ない…な。
徹夜で片道3~4時間かけて、わざわざアクアラインを使い
海まで釣りに行ったはいいが、釣竿を忘れたことは記憶に新しい…。

さて。
deologyが春夏にリリースするTシャツに【CASH FROM ECO】なるものがある。c0182784_0331791.jpg

ダンナぁ~。エコは金になりますなぁ~。

昨今のエコブームに便乗して、客をだまし金儲けしている奴らにはヘドが出るぜ。
エコをはき違えてんじゃねぇよ。本質を見ないお前達にも問題があるんじゃねぇか?
だまされるなっ!! 物事の本質を見ろっ!!
車売ってエコはねぇだろ?このクソったれが。

という皮肉をこめたメッセージだろう。う~む。衣食住どの業界でもそうだろうが、
まさに藍染め業界を、テキスタイル業界の現状を象徴しているコピーだな。

この挑戦的な【CASH FROM ECO】シリーズのTシャツですが、

自分にとってはインディゴ染料への挑戦状として、灰汁醗酵建ての天然藍の
ラインをideologyとの初コラボでblue-worksも参戦する運びになりました。

ideologyオフィシャルHPのネット予約限定販売になります。
サンプルが上がり次第、blogにてupしますので、興味のある方はご連絡下さい。

残念な事だが、藍の世界は、もぅ…メチャクチャな状態になってしまっている。

食品産地偽造、耐震偽造と変わらない事が平気で行われている。
市場がとても小さいのと、人命に関わることではないので、管理・審査する団体などない。

そもそも【草の色素の藍】と【化学合成藍】の2つがある事すら殆ど知られていない。

その存在を知っていても、草の色素なのか、合成藍なのか、
または各々をブレンドしているのか、どの様に建ているのか、恐ろしい程に不透明で

その中身は染め場を見学して色々聞かなければ、絶対に分らない。
ましてや商品名(~~染め)では全くもって信用できないのが現状である。
藍の世界は非常にインチキ臭いのである。

テキスタイルデザイナー、服のデザイナー、店員さん、雑誌の編集者だって知る人は少ない。
プロが知らないのだから、消費者に伝わるワケがない。
インディゴ本藍染めとか、インディコ正藍染めとか有り得ない、訳のわからない表現まである。

日本にある藍染め商品の多くはは化学合成藍、いわゆるインディコ染めである。

インディコ染料はタールコールから人工的にインディゴ色素を作る化学染料で
他の染料と何ら変わりは無く、言い方は悪いが、ただの青い染料だ。

染める状態にするには還元剤という劇薬を使用する。
これをいかにも甕(カメ)で行うからややこしい。
土に還るはずもなく、下水に流すわけにもいかない。中和して産業廃棄物として扱われる。

それらを藍染めというのなら、藍染めは環境にも体にも良いわけが無い。
だまされるなっっ!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-03-02 00:50 | 藍染の話

陶芸家・出町光識

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

茨城県桜川市。
美しくそびえる男と女の山、筑波山。

大地のエロスのpowerを作陶に、芸術に打ち込んでいる男が
出町光識(みつのり)という男である。

みどり色の男。
出町さんといえば、織部を想像する人も多いと思うが、
付き合っていくうちにそのイメージは大きく変わる。
c0182784_14264778.jpg

40歳を過ぎた永遠のクソガキは、笠間と益子の間に工房を構える。

天邪鬼なガラスの心は

人に生かされ、人に殺される。

作家とはそういうもので、なかなか忙しい。

出町さんの仕事は詳しくは書けないので彼のHP・blogを読んで頂きたい。

【21世紀泥星指南 】
( blog 【泥声人語】 は右の L I N K にあります→ → → )

金にならないであろう仕事に多くの労働と時間と費やしている。

作家とはそういうもので、なかなか忙しい。

一昨年会ったときに、

出町さんがずっと筑波山を一つのテーマにしていることを知った。

去年会ったときは、カラスや文字が器に描かれていた。

そのカラスが

「アホぉ~アホぉ~出町はアホぉ~。」

と鳴いていた。


年を重ねるたびに泥臭くなっていく。

我々も少し見習って、アホらしく、泥臭く生きてみようではないか。


↓ 応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-02-03 14:32 | おもしろき人々


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧