タグ:オーガニックコットン ( 33 ) タグの人気記事

オーガニックコットン格子ストール。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

新作のご案内。

120番手のとっても細ぉ~いオーガニックコットン糸に絹の藍糸を

格子柄に織ったストールです。

通常の木綿の約2倍もの空気を含んでいて、ふんわりとした質感が肌に気持ちよく

吸水性、保温性なども兼ね備え、一年中使えることも嬉しいです。
c0182784_1535916.jpg


もちろん洗濯もアイロンも可です。

強い撚りの糸なので、洗濯するとシワシワになって、おもしろいストールです。

アイロンをかけると、さらりとキレイな表情になります。

ザブザブ洗濯してシワシワでカジュアルに。

セッセとアイロンかけて大人の感じに。

ネットに入れて、中性洗剤で洗えば尚よしです。

そして…

ボロボロになったり、シミ付けちゃったり、飽きちゃったら

甕にぶっこんじゃいましょう。

2度3度うまぁ~ですな。
c0182784_1575539.jpg

4隅のフサに、なんとなくビーズが付いています。

【quality】
オーガニックコットン 95%
天然藍・ 絹糸      5%
100×200 (縮むと70×200)

¥15750 (税込み)

【補足】
オーガニックコットンとは、3年間農薬や化学肥料を使っていない土壌で、
さらに無農薬で栽培(有機肥料を使う)された綿花のことです。

厳格な基準が設けられており、認証機関が実地検査を通ってやっと
オーガニックの認証が受けられます。

通常オーガニックコットンは生成り製品が多いのですが、醗酵建ての藍染めは
薬品を使用しませんので、オーガニックの概念を崩さず染色・製品化できるのです。


↓ 応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2009-12-14 15:21 | 藍染の話

12月10日(木)より

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

「藍の衣」展がはじまります。

12月10日(木)~28日(月)
11:00~18:00
火曜・水曜は定休日です.
c0182784_15402932.jpg

春、夏、冬、年3回、季節ごとの衣です。

例のごとく、自分の作品が間に合うか、かなり微妙な感じですが…
頼む!間に合ってくれぇ~!
じゃないとオラ年越せねぇだ…

実家(母・兄)の作品が多数展示されます。
手紡ぎ・手織りの生地に天然藍で染織した品々が並びます。

自分の新作は

オーガニックコットン 格子         ストール
オーガニックコットン ブロックチェック   ストール
シルク/カシミヤ ギンガムチェック     ストール
手織り綿キルトベスト/ジャケット
手織り綿ボア付ベスト

特にストールはかなり気合入っていますので、気になる方は
ぜひ遊びに来て下さい。

写真あがり次第upします。


↓ 応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
[PR]
by blueworksjonnobi | 2009-12-03 15:46 | 藍染の話

オーガニックコットンという概念

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

引き続き綿の話。

先日、東京ビックサイトにて年2回行われるJapan Creation
というテキスタイル・イベントに行って来ました。
日本全国から機屋、問屋、糸商など様々な業者が独自の技術をアピールし
会場にはデザイナーから学生まで幅広い人たちが繊維業界の動向をチェック
しに来ています。
そして回を重ねる度にエコロジーをテーマにしているブースが目に止まります。

オーガニックコットン   そうね。そうね。今では立派な市民権を得てきたよね。
リサイクル綿       うん。うん。最近チラホラ聞く名前だね。
オーガニックヘンプ    ふ…ふぅ~ん。まぁ綿が麻になったんだよね?
オーガニックウール   …オ…オーガニックウールぅぅ???
               な何だ?無農薬の餌を食べた羊の毛か???
               それとも3年間無農薬の牧場で育った羊か???
環境に配慮した染料  それは…???何をどう配慮したんスか?

な…何でもかんでもオーガニックって付けりゃいいってもんじゃねぇだろ。。。
消費者に売りつける口実にしか聞こえず「なんだかなぁ~…」って。。。
c0182784_374394.jpg

確かに衣食住どの業界においても「環境に配慮すること」は企業の責任であり
越えなければならない壁である。
消費者もそういう商品に敏感になっている事は素晴らしいことと思います。

しかし、皆さんにはもう一歩踏み込んでオーガニック商品を選んで(知って)ほしい。
オーガニックの本質、なぜこの商品は素晴らしくて買う価値があるのか。

「オーガニックコットンは無農薬の綿で肌に良いから素晴らしい」はオマケである。
そもそも普通の綿製品も化繊に比べれば十分肌に良いし、加工の際使われる薬品
はすべて取り除かれる。

オーガニックコットンの真の目的は
「無農薬で綿花を育てることで地球上にばら撒かれている農薬を減らすこと」
である。もしすべての綿栽培でこれが実現できたら地球上でばら撒いている農薬の半分が無くなるのです。

「地球上の農薬を半分にすること」
これがオーガニックコットンの基本概念である。
夢のような、壮大なスケールで描かれたロマンである。

よって、機械紡績しようが、オイリングしようが、織機にかけようが、化学染色しようが
立派なオーガニックコットンである。肌に良いは二の次である。

農薬を減らすこと。これが一番の目的なのですから。

この先はデザイナーの考えること。
ここまできたら染色しないほうがいいね。生成りだね。と。
だからオーガニックコットンは生成りや草木染めが多いのです。

前に書いたように、綿は王様であります。地球上の農薬を減らす一番の近道が綿。

麻を無農薬にしてもハナクソ程であろう。
しかしその姿勢には共感できるし、その先に我々日本人が誇る芭蕉布が見えてくる。
さらにその道は古民家へ通じ、自然と共生した生活があろう。

付け加えれば、工芸を志す者が、正直に正面からモノ作りをすれば環境を壊すことは
1ミリもない。

偉そうなことをバシバシ書いてしまったが、最後にもうひとつ。

絹(silk)や毛(wool)は農薬など使わない・・・・動物だから。

ぇぇええっっ!!

↓ 応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
[PR]
by blueworksjonnobi | 2009-10-29 03:12 | 生地の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧