タグ:オーガニックコットン ( 33 ) タグの人気記事

HPが再開しました!!!

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************


いやぁ~とりあえず 50%のオープンといったところでしょうか。。。

ボートが池に浮いたよってくらいだな。

製作、仕入れ、撮影、コピー、ページ編集。 うん、死ぬよね!


基本、大きな会社以外、ネットショップって全て自分で(社内で)立ち上げる。
じゃないと細かい更新ができないからさ。
というか、まる投げするとすっげぇ高いんだよね。

とまぁ、最初からある程度の脳みそ溶けるのは覚悟していたんだが、

いやはや写真が困ったちゃんよ。中川先生。

ロケやスタジオ、モデルなんて最初から選択肢にないから、おのずと嫁さんに

「いいからいいから、コレちょっと巻いてソコ立って。そぅそぅイイヨイイヨォ!」

ってなるんだが、臨月で腹ボッコー出てんだわ。。。

c0182784_1882754.jpg
で。だんだん俺ヒートアップ。

    ↓↓↓

嫁、キレる。

    ↓↓↓

俺、倍返しでキレる。
  
    ↓↓↓

嫁、さらに倍率ドン!

    ↓↓↓

俺、長渕歌う。

このゴールデンローテーション
を繰り返して何とか本日オープンです。




ここ一ヶ月、HPとblogほったらかしにしていたら、検索サイトで全くもって
埋れてしまっている。geogle厳しいのぉ~。

当面はSEO対策に追われるだろうが、当然その一つにblogの更新UPを目標にして
いますので、blogチェック、どうぞ宜しくお願いします。

んで。HP見にいってください。

ついでに遊び半分、会員登録してみてください。

お金はかかりませんし、300ptがもれなく付きます。

宜しくお願いします!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-06-24 18:37 | 日々のこと

ホールガーメント その2

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

ホールガーメントは四次元ポケットだが、短所もある。

立体的に、限りなく完成品に近い状態で編み上がってくるという革命だが
一着に多くの時間がかかるのである。
「縫製費」は無くなるのだが、一着辺りの原価はカットソーより高くなる。

も・諸刃じゃ・・諸刃の剣じゃ。。。

パーツ事に編成し、縫製工場に回した方が安いのだ。

編めないパターンは無いって程、かなり複雑なモノまで作れるが、一着に何時間も
要する事もあるそうだ。

う~む。難しい所だね。
ただ、ものすごいスピードで進化しているので、この辺は時間の問題かもね。
c0182784_12542147.jpg

【Qual.】オーガニックコットン100% 天然藍【グラデーション】 ¥19,950(税込み)

ここ最近は、2色の糸を撚り合わせて無地に奥行きを出す事にハマっていたんだが、
↑の染めは、カセの状態でボカしながら染めてみたんだ。

どういう感じの表情になるかは、出たトコ勝負だったんだけど大変気に入っている。
色々発展できそうだし、他の服にも応用できそうだ。

ただ、どんな感じのグラデだったかイマイチ憶えていない。。。
c0182784_1320870.jpg

こちらは前回のアップだが、【水色×生成】が爽やかで、これも気に入っている。
【紺×茶綿】や【紺×水色】も作ってみたいと考えている。

そろそろCADを使ってみたい今日この頃である。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-05-03 13:25 | 藍染の話

ホールガーメント。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

ホールガーメントというニットをご存知だろうか?

コンピュータ制御横編み機では世界シェアの60%以上を占める島精機製が開発した
無縫製ニット横編み機【 SWG 】から直接、立体的に編成されるニットウェアだ。
【島精機 ホールガーメントについて】

いわゆる「無縫製ニット」と呼ばれるモノである。
縫製工場の悲鳴が聞こえてきそうだが、「服の産業革命やぁ~」との呼び声も高い。

無縫製の何が凄いのかというと
・カットロスが無く、高級糸を無駄にしないという事
・超小ロット、短納期が可能なでオートクチュールも対応できる事
・縫い目のゴワつきが無く、特にインナー類では抜群のフィット感がある事

従来、全てのニット製品は、いや服という服の全ては、前身・後身・袖とパーツパーツに
生地を編成し、パターンに従い裁断・縫製( カット&ソーイング )で服となる。
「カットソー」と呼ばれる由縁である。
(※「織物」からなる服はパーツでは織らないし、カットソーとは呼ばない。)
c0182784_12341661.jpg

【Qual.】オーガニックコットン100% 天然藍×生成【杢】 ¥16800(税込み)


この一連の流れ、 カット&ソーイングの根底をぶっ壊したのがホールガーメントである。

編み機から、いきなり製品となって出てくるのだ。

縫製工場真っ青の技術だか、この四次元ポケットは私にとって大変ありがたい。
服を縫った事がある人なら分かるだろうが、裁断して縫った後、かなりの生地ロスがでるからだ。

染色・染織を生業にしている者にとっては、脇下等の使えない所も同じだけの情熱が
注がれているので一片の生地も無駄にはしたくないのは当然である。

よく作家なるものが、「ハギレ市」と称して小さな生地を販売するのも
パッチワークもするのも、コースターを作るのもカットロスにしたくないからだ。
これは、布を無駄にできなかった昔々の人々の「boro」と同じである。
SWGで編成されたニットにロスが無いかと言えば、嘘になるが、少なければ少ない程良いではないか。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-05-01 13:30 | 藍染の話

新作のロングカーデ。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
furacocoさん企画の震災チャリティマーケットに参加します。【cafe furacoco】
日 時:4/24(日)11:00~15:00
場 所:cafe furacoco (雨天決行)
出展者:iron worm plus・eda / earth worm / antiques stereograph / ecote
     工房イサド / 庄司理恵 / じょんのび / senkiya / 空+kan  /
     萩原千春・萩原朋子 / harumien / 山崎さんちのお米 /  furacoco (あ順)

※当日は駐車場がありませんのでご注意下さい。
※車でお越しのお客様はコインパーキングの駐車になりますので予めご了承下さい。
※電車で初めて行かれる方は、furacoco HP又はblogからアクセスをお調べ下さい。
※入場制限させて頂くこともありますので、ご協力下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

年明けから、藍と向き合う時間が多くとれていますので、続々と新作が入ってきてます。
今日upしたのはロング丈のショールカーディガン。

ショールカーデガン? ん? ショールカラー?
(んん~・・・ちゃんとした言い方が分らん。)
c0182784_124410100.jpg

これは生地の厚さで迷路に入り、ニッターさんに大分迷惑をかけました。

ドレープ性もでるし、春夏メインに薄手に編もうか。
いやいや少し肉厚にして秋まで着れるようにしたらどうだろうか。

なんて結局、貧乏性なオイラは秋まで着れるように編んでもらいました。
さらにさらに貧乏性なオイラはサイズフリーのユニセックスにカット&ソーイング。

俺が着ると七部丈っぽくなってソレはソレで問題無ぇ!!っというかむしろ良し!
後は着る奴のセンスに任せるゼ!!!

あ。そぅそぅ。一番大事なポイントがあるのよ。へへ。
この生地はね。水色に染めた糸と青色の染めた糸を撚ってから編んでるのさ。
そうすると杢っぽく霜降りな無地に仕上がって奥行きが生まれるんだよね。

俺の無地は後染めじゃ絶対ぇ~出せない色なんだぜ!!

「で? 別に後染めでもいいじゃん。」

と言われれば屁も出ねぇけどな!!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-04-21 13:23 | 藍染の話

増産のストール。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【furacocoチャリティマーケット】に参加します。
【furacoco】
日 時:4/24(日)11:00~15:00
場 所:cafe furacoco (雨天決行)
出展者:iron worm plus・eda / earth worm / antiques stereograph / ecote
     工房イサド / 庄司理恵 / じょんのび / senkiya / 空+kan  /
     萩原千春・萩原朋子 / harumien / 山崎さんちのお米 /  furacoco (あ順)
※詳細は次回blogでお知らせいたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

去年、奇跡の完売を果たした格子ストール。
(まぁ、これはafa真砂さんの力が大きいんだけどね。)

完売したからにゃ~増産するわけで。ハイ。
注文を頂いているデザイナーさん、入荷を待って頂いているお客さんには本当に感謝感謝です。
c0182784_11175321.jpg

【Qual.】
素 材:120/1オーガニックコットン95% 絹5%
染 料:絹糸・天然藍
サイズ:190㎝×80㎝
価 格:¥12600(税込み)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
さて。ウンチクでありますが。
オーガニックコットンの120番手といいますと、極細の糸 です。

この糸を織るには機屋さんの高い技術と情熱がなければ、なかなか作れません。
(作れたとしても採算が合わず作りません。)
私の知る限り、ここまで細いオーガニックコットンのストールは見たことなく、
お世話になっている機屋さんには脱帽です。
日本のモノ作りって本当にスゴイなぁ~って思いますよ。

強い撚りをかけて糸を作るため(強撚糸)洗い晒しは「しぼ」ができて生地に立体感が生まれます。
c0182784_11534926.jpg

この立体的な構造が肌との接点を少なくし、かつ通気性を良くしてくれるので、とてもとても
爽やかな巻き心地になってくれるのです。

と。
ここまでは機屋さんの取引先なら世に出せてしまいますので、藍で差別化を図ります。
強撚糸は先染めできませんので、藍で染めた絹糸で格子を表現しました。
少し勇気が要りましたが、主張しない様にたった一本で織り込みます。

全て、日本の着物を手本にしてこのストール製作に入りましたが
でき上がったみれば、ヨーロッパのテイストになったのが面白いですなぁ~。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-04-17 12:40 | 藍染の話

新作のストール。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

新作のストールが上がりました。
c0182784_18194974.jpg

オーガニックコットンの糸を水色~紺まで4色くらい染めて
ガーゼの様にゆる~く織った大判のブロックチェックです。
c0182784_18212631.jpg

ミミは作らず四隅がフサになっているので、巻いた時の動きがカッコイイ。
そして大判ガーゼ織りだから春夏は涼しく爽やかに、秋冬はグルグル巻いてポッカポカ。
さては通年使えるエライ奴だなお前は。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
【Qual.】
素 材:40/1オーガニックコットン100%
染 料:天然藍
サイズ:200㎝×80㎝
価 格:¥23100(税込み)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

ど真ん中!!!

久々にグっときたぜ!

ふっふっふ。

って自己満足が一番危ねぇのは、この10年の辛い経験でよく分かっているつもりだ。

でも・・・

うへ。うへへへ。( ← キモイ)

やっぱ気に入ったモノが出来上がると、とてもとても嬉しい。

デキる男は違うだろ?( ← アホ)

でも・・・

売れなきゃハナクソだけどな!!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-04-15 18:55 | 藍染の話

【afa】 と 【life afa】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

【真砂 三千代 衣展】
3月17日(木)~28日(月) 11:00~18:00 
※火・水はお休みします。※期間中はカフェの営業いたします。

とても一回では書ききれませんので、2回目は【afa】と【life afa】について少々。

真砂三千代さんが主催するブランドがafa (太陽の意 )

当時、池田貴雄さんのパリコレディレクターとして世界中を駆け回っていた真砂さん。
もちろんこの時の経験が今の服作りの原点にあるのでしょうが、(何でか忘れたけど・・)
バリに何ヶ月か滞在する機会があったそうです。

その時、バリならずアジアの衣に衝撃を受けたと言ったました。
すなわち一枚の布が、殆ど裁断もせずに身体を包み込むような衣です。
それらの多くは手で紡がれ、天然染料で染められて、機で織るという日本では当の昔に
なくなった衣でした。また各々の柄に意味があったりするのです。
(これは日本の着物もそうですよね。)

当時日本のフャッション業界は「目指せヨーロッパ」的な流れがあったハズです。
その流れに何とも言えない矛盾を感じ、
「~自然の布が身体と包み込むこうな衣~ afa」の設立になったわけです。
c0182784_111533.jpg

afaの立ち上げがひと段落した時、
これからの「衣」を 環境や医と密接に関わる物作りにしたいという思いから天然素材、
主にオーガニックコットンの日常着として姉妹ブランドlife afaの設立となったのです。

私は2年ほど、life afaのインナー類を取り扱いさせて頂きましたが、
リピーター率がハンパじゃなかったですね。

嫁さんはもう殆ど、life afaの下着しか使ってませんね。
昔買った、かわいい下着類はとっくに箪笥の肥やしになっております。

それほどオーガニックコットンの下着類は気持ちが良くオススメですので
是非一度、騙されたと思って使ったみて下さい。損はさせません!!!

【真砂三千代 プロフィール】
一枚の布をまとうことにアジアの衣の原点を視つめ日本古来の結ぶ・重ねる・ひねる等の
伝統的な着付による衣制作を手がけている。染織家とのコラボレーションによる作品の発表を
含めアファ、オーガニック・コットンの日常着ライフアファを主宰。

東京生まれ
1971年  田中千代服装学園デザイン科卒業
      第2回カネボウ日本大賞金賞、銅賞受賞
      カネボウファッション研究所入社
1986年  池田貴雄・パリコレクションディレクター
1995年  Afa 設立
1987年 「Natural sinclo silk HAREGI」展(ギャラリーギブリ/銀座)
1995年 「現代の道具展」出品(玉川高島屋)
1998年  真南風」石垣昭子・真木千秋との共作ニューヨークコレクション)
1999年 「白の領域」秦泉寺由子とのコラボレーション
2000年  Life afa 設立
2004年 「風着・color of India」出版(文化出版局)
2005年  NHKおしゃれ工房「沖縄手仕事の旅・西表編」出演
2006年  「Form」イワタルリ(ガラス)とのコラボレーション(玉川髙島屋/ルーフギャラー)
2007年  「魂の布と衣 松本路子が出会った12人の作家たち」(ギャラリールベイン)
2008年  「音と舞のコラボレーション」衣装(真砂秀朗・小林敏夫/那智 青岸渡寺)

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-02-25 10:32 | おもしろき人々

afa 真砂三千代さんの企画展。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

葉山のafa真砂三千代さんの企画展です。

【真砂 三千代 衣展】
3月17日(木)~28日(月) 11:00~18:00 
※火・水はお休みします。
※期間中はカフェの営業いたします。


もうね。偉大すぎるデザイナーさんです。
リスペクトです。

真砂さんの衣は、本物です。
染色工芸の良さを現代の服にできる数少ないブランドです。
著名なテキスタイル作家の生地をサラっと使っていたりします。

生地が良ければ、パターンに小細工はいりません。
しかしシンプルなパターン程ごまかしが利かず難しいのです。

素材・パターン・縫製と見事に調和したafaの服にはいつも脱帽です。
【life afa HP】
c0182784_1519365.jpg

そして、何よりもスゴイと感じるのは、
どの年代の女性が着ても美しくなるということ。

昨今の染色ナチュラル系ブランドには真似できない事だと思います。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-02-23 15:44 | おもしろき人々

オーガニックコットン茶綿。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

茶綿。 

「ちゃわた」 とか 「ちゃめん」って呼ばれます。

いわゆる綿の原種。

綿っていうと 「生成り」 とか 「オフオワイト」 をイメージしますが

俺は断然この茶綿が好きです。

もともと綿が持っている色で、染色しないでこの温かな色です。
c0182784_1351160.jpg

青や紺まで染める時は茶綿を使います。(俺はね。)

もともと持っている茶色 + 紺 =とっても深く素朴な紺色

になってくれるからです。

むかしむかしの染色の文献をあさると、
藍で下染めした生地に他の草木染めをして様々な色を染めたと書いてあります。

紺 + 他の草木染め = 様々な色

これは天然藍が、他の染色工程(温度、媒染反応 ) に殆ど影響されないからです。

同様に茶綿の茶色は元々の色なので影響されないでマッチします。
(でも柿渋の生地を藍で染めたら、あまり良い色にならなかった。)

そしてオーガニックコットンは抜群に良く染まります。

藍甕の中では

「ぅおぁあ!! これは … なんか昔の糸っぽくね?」

「え? マジかっ。いや … ちょっと違うけど …っなんかイイ!」

「オイ寝てんな! 仕事だ! 仕事!」

「行くぞっ! 皆俺に続け! くっ付けぇえええ~~!」

マジです。

これだけ相性が良いと、染色堅牢度(染めの耐久性)も抜群に強いと思います。

5年10年経たないと分らんけどね。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-02-09 14:52 | 藍染の話

灰汁←アクと読みます。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

鹿丸さんの親父さんが樫の灰を持って来てくれました。

ありがたやぁ~。

木灰は藍染めにかかせないもの。というより命。
木灰を水やお湯で溶かして、漉したり、上澄をとった液を灰汁(アク)といいます。
この灰汁でスクモも醗酵させて建てるので灰汁醗酵建てといいます。
c0182784_15514562.jpg

実は灰はスゴイんです。
我々世代は知らないだけで、おじいちゃん、おばあちゃんは良く知っています。
囲炉裏やクドの生活をしている集落も知っています。
灰は衣食住にメッチャ活躍します。

灰汁はアルカリ性の液体です。
木の種類によって灰汁の用途は様々ですが、薪になるような硬い木
からとった灰汁はアルカリが強くヌルっとします。

ピンとくる方もいるかもですが、強いアルカリ液は洗剤になります。
漂白剤を触るとヌルっとしますし、ウラを読むとアルカリって書いてあります。

よって糸や生地の精練にも使えます。
シナ布や芭蕉布などの自然布も糸を績む前にドロドロの灰汁に何日も浸けておくそうです。

ソレ以上強いアルカリ(逆に酸でも)は皮膚が溶けます。。。。

このヌルっとする位のアルカリ性の灰汁が藍染めに必要です。
アルカリの条件が藍菌にとっては、むしろ生きやすく
他の雑菌はとってはアルカリが強くて生きてゆけないのです。

ウマくできてるねぇ~。

しかしアルカリが強すぎると糸や生地が傷みます。
醗酵が進みアルカリが下がると雑菌が増え、ほっとくと腐敗します。

糸を痛めず、藍菌が住みやすく、雑菌が増えないアルカリ。

この 「イイ」加減 がベストです。

むろん薬剤でもアルカリ液は作れますが(化学建て)藍菌は元気ないです。
木灰に含まれるミネラル的なものが醗酵に作用するのだと思います。多分。

ミネラル的って・・・

昔、調べたけど忘れました。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-01-28 16:03 | 藍染の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧