<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末だからぁ~ ぁぁああ~。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

◆◆◆ 冬 休 み の お 知 ら せ ◆◆◆

1月12日(水)まで冬休みとさせて頂きます。
何卒宜しくお願いします。


25日はお忙しい中、多くのお客様にご来場頂き
誠にありがとうございました。

色々と準備不足、力不足で反省点は多々ございますが
皆様の温かいご協力で無事に終える事ができホッとしております。

また、木製の皆様・cafeスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

当日はテンパリまして、写真を撮るのを忘れるという痛恨のミス!!
誰か撮っていたらメールに添付して下さい。
懐かしい面々・地元の奴ら・お店のお客様という異種格闘技戦が
載せられないのが心残りです。

それでは、皆さん

世の中は色々あるから、どうか元気で、お気を付けて。

来年も宜しくお願いします。



応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-29 16:18 | 日々のこと

12.25(土) 木製の椅子ライブのお知らせ!!!

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

年末企画の詳細が決まりましたので告知させて頂きます。

※ このページはイベント終了日までblogのトップに表示されます。
 更新したblogは一つ下に表示されますので、どうぞ、そちらも宜しくお願いします。


【木製の椅子】 
 【KEEP OUR SOUL vol.5 with じょんのび】

・OPEN 19:00
・START 20:00
・CHARGE ¥2200 (1 drink+軽食) 

※お子様(中学生以下)の入場無料ですので是非ご家族で遊びに来てくださいね。
※その日に限り駐車場10台分確保してあります。
 (また、運転手の方にはアルコール類は一切提供できませんので、ご了承下さい。)
c0182784_14303888.jpg
photograph by nutskey

ライブ終了の21:00より、1drink¥300~の立食形式の忘年会です。
ライブ間に合わない方はここからの参加しよう!!!
カジュアルな忘年会ですので何時に来ても帰ってもOKです。
(車のお客様にも楽しんで頂けるようソフトドリンク、コーヒー・紅茶等ご用意してます。)



さてさて。じょんのび初の夜企画です。
木製M澤氏のHATが気になる今日この頃です。
土足とか、二階とか、始めての事が色々あって少々不安ですが、
他と違う色、良い意味での【てきとぉ~】さが出せればいいなぁと本気で思ってます。
いやいや、ふざけてないです。本気です。

そして…Xmas Nightですね。
Xmasは皆さん色々と予定がありますか? ありますか?ホンマでっか?

いいじぁ~ん、イブで。 つ~かイブだろ?  普通。
な? な? じゃウチで軽く寄ってから遊び行けばいいじゃん? (親かっ!!!)

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-25 13:56 | カフェの話

もうね。季語と言っても過言ではない。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

ぉぉ…お・・お。

これも、完全に・・・ストライク!!!

ふぁっ・・ふぁっ・・

ファンキッシュなっっ!!!
(もっちゃん風に。)

ファンキッシュという形でっっ!!!
(超ローカル ネタですまぬ。)

【JR東日本 - SKI SKI GALA湯沢 】


GALAですよ。ガーラ!!
シーズン中だけのスペシャルな駅。玄関開けたら2分でスキー場です。
都心から日帰りでスキー行けるよっていうコピーですね。
このカチャカチャと板が当たる音、ブーツの音がたまりませんネ!

そしてなんて金のかかった豪華なCMでしょう。
1995年。バブルの余韻でしょうか。
JR東日本ヤル気マンマンですね。

そして我が埼玉県、東武鉄道からは「スノーパル23:50」

めっちゃ中途半端な時間!!!
うん。 いい! それでいい!!!

東武鉄道にオシャレさはいらない。

もうね。特急みたいな向かい合った席の電車でね。
ぎゅう~ぎゅう~で行くんスよ。
しらない人の膝があたるんですよ。。。。

皆10代だしね。うるさいし、タバコ吸うし、床で寝るし。

外房線かっ!!!
途中ね。時間稼ぎか分らんけど、なんかずっと止まるんスよ。

それでも5:00位にゲレンデついて・・・

で? ん?  9:00までどうすんの?

もちろん皆一睡もしてないので、リフト動く頃には

くったくたのテロンテロンです。
もうなんか、気持ち悪ささえあります。


俺が16、7の時。
当時はまだスノボ禁止のゲレンデも結構あったんですよ。
だから、竹野内豊も江角マキコもスキー板なんですかね。

まだまだ国内スキー場は元気があり土日はリフト並びました。
雪不足の年は、ヘタすりゃリフト一時間待ちとかあってアトラクションかっての!!
一杯¥1000のまずいラーメンも懐かしいです。

思い出の斑尾高原も大変厳しい現状です。
知り合いのペンションも皆たたんじゃったよ。

寂しいね。 時代かな。

でもさ。飯山には、高橋まゆみさんがいるではないか!!!

頑張ろうMADARAO!!!

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-16 13:07 | 日々のこと

ジングルベルを鳴らすのは帰ってくるあなたです。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

白い息にドキドキしてますか?

日々に疲れ、腐っていませんか?

思いやりを忘れてませんか?

恋してますか?



少し。

思い出そうか。

無垢だったあの頃。

何かドキドキする事がおきそうな古きよき冬。

むかし。  コマーシャル・メッセージは冬を演出してくれた。



【JR東海 X'mas Express 】

深津絵里のバブリーなメイク、ムーンウォークからのロボットダンスにニヤリ。

ツンデレの「っばかぁ…」にやられる。

牧瀬理穂の激走っぷり、ぶつかって、プレゼントを落とす所にニヤリ。

深々と頭を下げ帽子が落ちてコレ完璧。これまた完全にやられる。

携帯も無く、公衆電話、玄関のメモにニヤリ。

プリクラも写メもない、「チーズ」にやられる。

あぁ~いいネ。 

なんか。

ね。


映像や音楽は一瞬でその時に帰れるのだ。

数秒の枠に全てをかける広告マンはやはりアーティスト。

たった数秒にどれだけの時間を費やしているのか。

スタジオとか、3Dとか、CGとか

いらないね。

あの鐘を鳴らすのは、あなたです。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-13 21:48 | 日々のこと

オーガニックコットンは次のステージへ。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

うむ。来年からの大きな大きな目標です。

まぁ・・・言うのは簡単です。
弱い犬ほどよく吠えるのです。

しかし日本全国の紺屋( 藍染屋 )とっては避けては通れないテーマです。

現在オーガニックコットン製品は染色しない
・晒し or 生成り製品
・綿そのものの色=カラードコットン製品

が主流ですね。
【農薬を劇的に減らす】という基本的概念からすれば、化学染料での染色も
可能なのですが、個々のお客様がソレを求めていないのでしょう。

これはなかなか興味深い現状です。
しかしこのままでは近い将来、市場は必ず飽和し、差別化が求められ
色の染まったオーガニックコットンの需要が増えるでしょう。

・・・多分。
c0182784_2203566.jpg

【大正紡オーガニックコットン30双糸 / 天然藍ムラ染め】

オーガニックコットンを次のステージへ進めよう。

ここに民の染料であった天然藍の復興の道があるのではないだろうか。
俺たち紺屋がやるべきことがあるのではないだろうか。

踏ん張りどころである。
ここまでオーガニックコットンを大きく世に出してくれた先輩達にも恥じぬよう
インジコ染料とゴッチャにしてはいけない。

なぜ、天然藍とオーガニックコットンなのか次回しっかり書きたいと思います。

注:オーガニックコットンの染色において化学染料は否定できません。
  なぜならば本質の【農薬を劇的に減らす】という筋が通っているからです。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-12 22:32 | 生地の話

オーガニックコットンが肌に優しいというのはオマケ!

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************


赤ちゃんに良い? 敏感肌に良い?

違う違う。そうじゃない。
オーガニックッコットンはソコじゃないよ。

【有機農法で綿花を栽培することによって地球上の農薬を劇的に減らす】

コレが全て。
他は後付けのSP( セールスプロモーション/販売促進 )でオマケと思ってよい。

と。いうより
オーガニックコットンに限らず綿製品は全て肌に優しい。
どんなに農薬まみれで栽培されたコットンでも製品化されたときに残留薬物はありません。
したがってオーガニックコットンに限らず綿製品は全て肌に優しい。

そして、どんな高級な天然繊維よりも、ズバぬけて人間の肌に合うのが綿なのですが
有機綿も普通の綿も、アトピーなどの皮膚障害に医療的効果・効能はありません。

これをまずは忘れないで下さい。
c0182784_1246790.jpg

では、なぜ、オーガニックコットンなのか? 

うむ。うむ。
ここに壮大なロマンがあるといつか書きました。
もしアナタがオーガニックコットン製品に出会ったなら、どうかどうかその本質を見てやって下さい。


実は綿花を栽培・製品化するまでに、想像をはるかに超える量の農薬が使われます。
これは、「食するものではない」からなのか莫大な量の化学肥料、枯葉剤を使用し量産します。
当然、土地はやせ、水質も汚染され生産者及びその地の人々にも悪影響を及ぼしています。

地球上の全耕地面積の約2.5%にすぎないコットン畑に、世界で使われる殺虫剤の16%、
全農薬の10%が使用されているといわれています。

面積に対する農薬の使用量としてはダントツでしょう。

これがコットン産業の現状なのです。
先ほど「残留薬物はありません。」と書きましたが、言い換えれば薬物が残らないほど
薬品で洗い落としているということです。

したがって地球上の農薬を減らす一番手っ取り早い近道は、コットン産業ということになります。

肌に良いからオーガニックコットンを使うのではなくて
地球上の農薬を劇的に減らすためにオーガニックコットンを使うのです。


これがオーガニックコットンの始りであり基本的な概念であります。

もしオーガニックコットンのTシャツを買ったのならば、

あぁ。肌に害が無くて気持ちいいなぁ~。
の前に、俺はこのTシャツを着ることによって環境に貢献している

と思ってください。
そして、そのむねを店員さんに話して、「むむ。コイツできるな!!」
と思われてください。

今後オーガニックコットン市場はまだまだ広がりをみせるでしょう。
オーガニック市場をただのブームにさせない為にも、私達作り手はしっかりとした理念を
もって仕事に向かわなければいけません。
オーガニックブームに便乗し理念を持たずに参入した会社は生き残れないでしょう。
(そうであって欲しいと願っています。)

そして何よりも、お客様がしっかりと本質を見ようとする確かな目が必要になってくるのです。
偉そうな事を書いてしまいましたが、何卒オーガニックコットンの本質を見てやって下さい。

そして、ただの流行にならないで欲しいと切に願うのです。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-04 12:49 | 生地の話

オーガニックコットンをブームにしてはいけない。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

うん。 そう。
いきなり良い事言ったよ俺。 倒置法で。

ここ最近、何かと耳にするオーガニックコットン。
我がblue-worksでも、手織り以外の綿製品は全て認証された
オーガニックコットンを採用しています。

なぜ、オーガニックコットンなのでしょうか?

その辺のことを数回に分けて書いていこうと思います。

日本にオーガニックコットン協会といものが誕生したのが2000年。 
この10年、長期経済低迷中での急瀬長というのは先進諸国での衣食住において
環境・健康意識がいかに高いか、また、オーガニック商品に対する需要がいかに
高いかを物語っていますね。
c0182784_3363013.jpg

急成長の市場ってと言っても今のところ全世界の綿生産量のわずか0.1%だそうです。
しかし5年10年後には綿総生産量の10%まで伸びると予想されていますので、
とんでもない額の市場に成長することが予想されます。

さてさて。
需要と供給のバランスがとれると、価格は安定し大手も続々進出します。
すでに海外では、NIKE、patagonia等の有力ブランドが、わが国では良品計画 (無印良品) が
数年前より積極的にオーガニックコットンを採用していますね。

また、他社もどんどん参入してきますので、こうなると一気に競争が激しくなり、
場がどんどん成長してゆくでしょう。

これは資本主義社会において当たり前の事で、社会的に道徳的に良い産業が
伸びることは大変素晴らしいことだと思います。

ここで本当は国の援助、すなわち税金の投入が欲しいですね。
これが本当のエコポイントなんつってさ。(バカヤロッ!このヤロッ!)

しかし一方で競争が激化し成長した市場は、質の低下と類似品、場が一気に弾けるという
危険性がありますね。

だから、オーガニックコットンをブームにしてはいけないのです。
流行にしないで、市場を成長させるにはどうするか?

そうです。

オーガニックコットンは当たり前!!!


これでいきましょう。 うん。 いい案だ。

そして市場が成長し飽和した時、必ず染色の壁にぶち当たります。
現在は染色しない生成り・茶綿製品が主流ですが、市場が成長すればするほど、
色の染まったオーガニックコットンが求められるでしょう。

そしてオーガニックコットンの理にかなった染色方法は、灰汁醗酵建ての天然藍染めだけなのです。

その時こそ全国の紺屋は手を繋ぎ、団結すべきでしょう。


応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2010-12-03 03:48 | 生地の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧