カテゴリ:映画の話( 4 )

アラサー男が見るべき鉄板映画 3 【 YOUNG GUNS 】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

アラサー男が見るべき鉄板映画、3回目は「YOUNG GUNS」(ヤングガン)。

88年製作、実在した伝説のアウトロー【ビリー・ザ・キッド】を題材にした西部劇だ。

なぜ男ってぇ生き物はアウトローに憧れるんでしょうかね。

超低予算で製作されたと噂のヤングガン。

でもね。出ている俳優さんはスーパースターばかりです。

もうね。衣装も最高だし、荒くれ者たちのボロッボロの汚ぁ~い感じがカッコ良すぎますよ。

唾、ベェッって吐いてね。
c0182784_0511526.jpg

なんと言っても主演のエミリオ・エステベス。

役作りがイイ感じにぶっ飛んでてヤバイんすよ。

クレイジー!って感じで危なっかしいわ、言ってることメチャクチャだわ

撃ちまくるわ、銃クルクルまわすわ、叫ぶわで死ぬほどカッケェ!!!

最高のアウトロー。

実はエミリオ・エステベスってチャリー・シーンのお兄ちゃんなんだよね。

友情出演?でチャリー・シーンも出ているんだけど(この辺が低予算で製作できた理由かもね。)

やっぱ、お兄ちゃんには全く敵いませんね。

でね。やっぱり美味しいトコ持っていくのがドク・スカーロックことキーファー・サザーランド 。

若き日のキーファーは本当にしびれるね。

どの映画でも主役を喰っちゃうくらいの存在感があるんだよね。

サラッサラの金髪がボッサッボサの寝癖みたいで超かっこいいから。

一人だけライフルって所もニクイよな。

キーファーのイメージが24のジャック・バウワーなら是非とも観て欲しいね。

まぁ、なんにせよこの映画を観て

「イェス! チャ~リィ~!!! イェェ~!!!」

って叫んでくれよ。

いやぁ~映画って本当にイイもんですね。

それでは次回を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。


【補足】「キッドと仲間達の最後」みたいなヤングガン2が製作されてボン・ジョヴィが
    音楽担当したり予算は大幅にアップしたんだけど、イマイチだったね。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-09-26 01:22 | 映画の話

アラサー男が見るべき鉄板映画 2 【 PLATOON 】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

アラサー男が見るべき鉄板映画、2回目は「PLATOON」(プラトーン)

ハイキタこれ超鉄板!間違いなしです!

俺の友達に観てない奴も結構いたので是非ともオススメしたい一本だ。

86年公開、巨匠オリヴァー・ストーン監督(ベトナム帰還兵でもある)が、ベトナムの真実を描いた戦争映画。

若きチャーリー・シーンが一躍トップスターの仲間入りを果たした出世作であるが

一番オイシイとこは、エライアス3等軍曹ことウィレム・デフォーさ!
c0182784_15283561.jpg


やったろ? 

一度はやったろ?

俺は無駄にやってたゼ!




善とは何か?

悪とは何か?

両手を天に掲げる彼の目には何が映ったのか。

神か仏か、それとも真実か。




8月だけに戦争モノが続きました。

一度観ている人も、2回3回観てもらいたい映画で、きっと色々考えることがありますね。

いやぁ~映画って本当にいいですねぇ。

それでは次回を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。



【追記】

チャーリー・シーンの出世作だが、実は下積み時代のジョニー・デップもいるゼ!!!


応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-08-14 15:31 | 映画の話

アラサー男が見るべき鉄板映画 1 【 THE PACIFIC 】

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************


さて、blogのネタに困って始まった【アラサー男が見るべき鉄板映画】

一回目は「THE PACIFIC」

いやぁ~ビックリですね。鉄板映画といいながら、いきなりドラマ。

まぁまぁ8月ですからね。少なからず戦争について考えます。



「THE PACIFIC」はガダルカナル島から沖縄戦まで、太平洋戦争における日米の死闘を

米海兵隊の回想記を元に製作された全10章からなる(DVD5枚)ノンフィクション戦争ドラマ。

元海兵隊が当時を振り返るインタビューが入ったり、今までタブーであったことや

人間が壊れゆく過程がドキュメンタリー形式でリアルに描写されています。

プロデューサーにトム・ハンクス、スピルバーグが名を連ね「バンド・オブ・ブラザーズ」の

様式を引き継いでいますね。
c0182784_2154966.jpg

特に、沖縄戦。

ここは本当に、見ていてちょっと辛いですね。

20万人が亡くなり、うち民間人が10万人。

当然、女性や子供が多かったはずです。



とてもリアルに、史実に忠実に、イメージダウン要素も撮影されています。

また日本人の撮り方、発音、時代背景、ロケーションなど

こんな感じだったのだろうと我々から見ても全く違和感がありません。



日本は唯一の核被爆国です。

このニュアンスは、我々は被害者であるかのようですが、

大日本帝国がアジア諸国・南洋諸島において何をしてきたか

現在、私達が休暇に訪れる南の島々で起こったことを客観的に知る事も大切だと思います。

ぜひお盆休み、時間がある日にダダァ~っと観てもらいたい作品ですね。



いやぁ~映画って本当にいいですねぇ。

それでは次回を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。


【 追記 】

イメージダウンも客観的に撮っていると書いたが
メリケンにとって本当のタブーは広島・長崎だよな。

色んな圧があってそんな映画撮れないだろうけどな。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-08-04 21:15 | 映画の話

アラサー男が見るべき鉄板映画

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************


映画が好きである。

厳密にいうとレイトショーのガラガラの映画館に行くのが好きである。

(正直言うとレンタルするのも好きである。)

もっと言うと、照明が落ちて映画が始まる前の時間が好きである。

この時の装備は、コーラ片手にバターたっぷりな大きいポップコーンでなくてならない。

ワーナーの映画館ならば、バックスバニーが出迎えてくれて

べちゃくちゃ!べちゃくちゃ! ポップコーンを食べてはいけないと教えてくれる。

イオンカオードのCM  NO MORE 映画泥棒のCM ロードショーの映画CM

どれも、これから映画が始まりまっせぇ~! と心踊らせてくれる。

大抵この時には、ポップコーンの減りがあまりにも早く、今一度ペース配分を考えなければならない。

そして、音声が途切れる際には、周りに聞こえないようにモソモソ食べなければならない。

俺のポップコーンを狙う嫁の手にイライラしてはいけない。




映画が好きである。

厳密にいうと超ミーハーな、THEハリウッドな映画が好きである。

内容が薄くても、カッコよければ良い。

ハッピーエンドならば良い。

映画を楽しむ素人ならばそれで良い。

決してツレの女性にウンチクを語ってはいけない。



よかった映画は、どうしてか人に薦めたくなるものだ。

価値観を共有したくなるものだ。

前置きがとても長くなったが、私が今まで見てきた映画(レンタル含む)を

独断と偏見を持って、特に同年代の男性諸君には鉄板であろう映画を少しづつ紹介してゆきたい。

題して【 アラサー男が見るべき鉄板映画 】

前もって言わせてもらうが、blogのネタに困ったのでは決してない。

思いがけず時間が空いた夜、レンタルビデオ屋で悩んだ時に参考にして頂けたら幸いである。



念の為もう一度言うが、blogのネタに困ったのでは決してない。


応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-08-03 14:36 | 映画の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧