ホールガーメント。

******************************************
【藍染の通販・販売 天然藍染工房ブルーワークス】
染場からお客様へ!オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。
******************************************

ホールガーメントというニットをご存知だろうか?

コンピュータ制御横編み機では世界シェアの60%以上を占める島精機製が開発した
無縫製ニット横編み機【 SWG 】から直接、立体的に編成されるニットウェアだ。
【島精機 ホールガーメントについて】

いわゆる「無縫製ニット」と呼ばれるモノである。
縫製工場の悲鳴が聞こえてきそうだが、「服の産業革命やぁ~」との呼び声も高い。

無縫製の何が凄いのかというと
・カットロスが無く、高級糸を無駄にしないという事
・超小ロット、短納期が可能なでオートクチュールも対応できる事
・縫い目のゴワつきが無く、特にインナー類では抜群のフィット感がある事

従来、全てのニット製品は、いや服という服の全ては、前身・後身・袖とパーツパーツに
生地を編成し、パターンに従い裁断・縫製( カット&ソーイング )で服となる。
「カットソー」と呼ばれる由縁である。
(※「織物」からなる服はパーツでは織らないし、カットソーとは呼ばない。)
c0182784_12341661.jpg

【Qual.】オーガニックコットン100% 天然藍×生成【杢】 ¥16800(税込み)


この一連の流れ、 カット&ソーイングの根底をぶっ壊したのがホールガーメントである。

編み機から、いきなり製品となって出てくるのだ。

縫製工場真っ青の技術だか、この四次元ポケットは私にとって大変ありがたい。
服を縫った事がある人なら分かるだろうが、裁断して縫った後、かなりの生地ロスがでるからだ。

染色・染織を生業にしている者にとっては、脇下等の使えない所も同じだけの情熱が
注がれているので一片の生地も無駄にはしたくないのは当然である。

よく作家なるものが、「ハギレ市」と称して小さな生地を販売するのも
パッチワークもするのも、コースターを作るのもカットロスにしたくないからだ。
これは、布を無駄にできなかった昔々の人々の「boro」と同じである。
SWGで編成されたニットにロスが無いかと言えば、嘘になるが、少なければ少ない程良いではないか。

応援のクリックをお願いします ↓
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ
にほんブログ村
↓ すんません。こちらもお願いします ↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by blueworksjonnobi | 2011-05-01 13:30 | 藍染の話


天然藍染工房blue-works    のブログです。


by blueworksjonnobi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Official Homepage


【天然藍染工房ブルーワークス】


藍染の通信販売。
オーガニックコットンを藍染した藍染製品の専門店です。

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

【カフェ休業のお知らせ】
カフェ・ギャラリーは只今
長期休業しております。
お間違えの無いよう
何卒宜しくお願いします。

【藍染体験のご案内】
天然藍を体験してみたい方や
染めて欲しい布や糸がある方は
お問い合わせ下さい。
℡048-984-7433


◆◆◆ L I N K ◆◆◆

【つれづれ雑記帳】
版画家/イラストレーター
野見山 響子さんのblog
兎とか羊とか旅してます。

【新!泥声人語】
陶芸家/アートディレクター
出町 光識さんのblog
art! art! art!
陶芸家というより、美術家。

【cafe furacoco】
野田にある古民家カフェ。
本当に食べたい飯が
ここにはありました。

【Daisuke Nakagawa】
フョトグラファー
中川大祐さんのblog
ヤツの写真はエロ切ない。

【TANGIERS CAFE】
草加のお洒落cafe&bar
男臭くて好きだなぁ。

【 OPUS 】 
Handmade shoes
靴作家
井竹宏幸さんのblog
ここぞって時に履きたい靴。

【 himecov 】
料理人
清水 愛さんのblog
心あるケータリング。
響くわ。

【江州屋メモ】
昭和2年築のゆらゆら
ガラスの商店には鍛鉄作家
加成幸男さんの鍛鉄作品
が並んでます。

【着物の葛籠】
着物スタイリスト
鳴海 彩詠さんのblog

【RIKA ARAI designs 】
デザイナー/パタンナー
荒井リカさんのblog
ワールドワイドな作家。

【あの扉開くまで。行くのだ。】
木製の椅子
Vo/シマダユリカ
G/松澤雅城のblog
お前らカッコ良すぎ!!!

カテゴリ

全体
藍染の話
カフェの話
古民家の話
生地の話
おもしろき人々
日々のこと
映画の話

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新のトラックバック

タグ

(72)
(44)
(33)
(30)
(26)
(23)
(17)
(11)
(10)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧